学校法人 三条大谷学園 松葉幼稚園 子供の絵
トップ 概要 教育 子育て支援 園の生活 募集 その他 ブログ
その他
Q&A

お聞かせ下さい Q&A

入園に当たって、実際にお母様方からの質間の多い事柄について載せました。

Q. 好き嫌いが多いので、給食が心配です。
Q. まだ、おむつが取れません、入園するまでに何とか取れるように頑張っているのですが・・・
Q. 着替えがまだ一人で出来ません。家では「お母さんやって」と甘えてばかりなので心配です。
Q. 友達とあまり遊んだ経験がないのですが、集団生活が出来るのでしょうか?。
Q. ケガをした時の対処はどのようにしていますか?。
Q. 幼稚園での子供の様子はどのようにして知らせてもらえるのでしょうか?。
Q. 近所の子供と違う幼稚園に通っていても子供同士遊べるものでしょうか?。
又、学校の学区も気になりますが。
Q. 来年入園を希望していますが、主な活動や行事などについて、お聞かせ下さい。
Q. 満3才児保育って、どんなことをするのですか。
Q. 満3才児保育で大切にしていることは何ですか。
Q. 預かり保育はどのような利用の仕方をされていますか?
Q. 大体、何時間くらい利用されていますか?
Q. 土曜日、又は夏休み期間中は全く預かり保育はないのですか?

Q. 好き嫌いが多いので、給食が心配です。
A. どのお子さんも1つや2つ、嫌いな食べ物があると思います。
嫌いな物は無理に食べさせずに「給食の時間は楽しいな」「給食は美味しいな」と子ども達に思ってもらえるように少しずつ、いろいろな味に親しむようにしております。憤れてきましたら、量も一人ひとりに合わせ増やしていきます。
又、食べた時はうんと認め、子ども達の自信につなげられるよう務めております。
お友達と一緒に食べることで嫌いな物を頑張って食べたり、出来たての給食をみんなで食べると自然と美味しく感じて食べられることもありますので、長い目であせらず見守っていきます。
《上へ戻る》

Q. まだ、おむつが取れません、入園するまでに何とか取れるように頑張っているのですが・・・
A. おむつをしていても大丈夫ですよ。個人差がありますので、焦らず取り組んでいくようにしています。入園してからご家庭と連携し合い、数ヶ月で取れるよっになりますから心配しないで下さい。遊びに夢中になって失敗することもありますが、担任がお世話をすることで子供とのふれ合いの場になります。
《上へ戻る》

Q. 着替えがまだ一人で出来ません。家では「お母さんやって」と甘えてばかりなので心配です。
A. 保育者がお手伝いしながら、洋服の着脱をしますのでご安心下さい。毎日の繰り返しの中でひとつひとつ時間をかけてやり方を教えます。ひとつでも出来たら認めてあげると自信となり、自分でやるようになるので大丈夫です。
《上へ戻る》

Q. 友達とあまり遊んだ経験がないのですが、集団生活が出来るのでしょうか?。
A. お家の方にとって今まで目の届く場所で大切に育ってきたお子様ですから、ご心配なのは当然です。入園当初は一人で遊ぶことが多いようです。
家庭と同じような遊具などを用意し、安心して遊べるようにします。一人遊びをすることで気持ちが満たされ、徐々に園生活が安定してきます。
保育者から話しかけたり、手をつないだり、だっこしたりおんぶしたりとスキンシ
ップを図りながら一緒に遊んだりするうちに、保育著との信頼関係が出来てきます。
保育者との信頼関係を基盤にして他のお友達に関心を持つようになり、クラスのお友達と一緒に同じ遊びや活動を楽しむようになります。
《上へ戻る》

Q. ケガをした時の対処はどのようにしていますか?。
A. ケガ等がないように万全を期しながら保育にあたっております。万が一ケガをした場合は、すぐに保護者の方に連絡を取り、かかりつけの病院をお聞きし、園の方で連れて行きます。ご心配の場合は直接病院にきて頂くこともあります。
《上へ戻る》

Q. 幼稚園での子供の様子はどのようにして知らせてもらえるのでしょうか?。
A. 月の終わりに個々にその月の様子を定期的にお知らせします。又、クラスだよりでクラスの実態がおわかり頂けるようご案内致します。
内容によってはその都度、電話や手紙でお知らせしています。
特にお休みされた方には、お家での様子をお聞きし、幼稚園に抵抗なくこられるよう、配慮して待っています。
保育参観や行事など、保護者のみなさまに園にきて頂き園生活の様子を案際に見て
頂いています。
《上へ戻る》

Q. 近所の子供と違う幼稚園に通っていても子供同士遊べるものでしょうか?。
又、学校の学区も気になりますが。
A. 他の幼稚園に通っていても子供は子供同士で気が合えば遊びます。ご心配なく。
子供は順応性があります。卒園するまでの園生活の中で社会性を身につけていきます。同じ園だからとか違う園だからなんてことは全然関係なくすぐに友達になれるそうです。(卒園児のお母様談)
《上へ戻る》

Q. 来年入園を希望していますが、主な活動や行事などについて、お聞かせ下さい。
A. ユニークな活動と行事をダイジェストして紹介します。
幼稚園の活動、行事、発表会等は、子供達の成長促進の為の一つのステップと考えております。いろいろな活動、大きな行事、ささやかな行事全てが子供達にとって心と体の栄養源です、又、子供と保護者、ご家族の良い思い出となるものです。
心温まる、又、心豊かな思い出、立派な大人になる為には「良い思い出」が沢山必要です。松葉幼稚園は良い思い出いっぱいの幼稚園生活を親子で満喫して欲しいという願いのもとに、年間カリキュラムを編成しております。
ここでは全ての活動や行事は掲載出来ませんので、主なものをダイジェストしました。
主な活動のをダイジェストは⇒
コチラでご覧になれます。
《上へ戻る》

Q. 満3才児保育って、どんなことをするのですか。
A.
幼稚園教育に準じた教育を致します。
満3歳児の独立したクラスです。(つぼみ組)
担任はお母さんの代わりになってお世話をし、あるがままの姿を受け止め、安心して過ごせるよう配慮しています。
また、経験を積んだ保育者が担任をしていますので、お母さんの相談に乗りながら、一緒になって子育ての支援をしています。
《上へ戻る》

Q. 満3才児保育で大切にしていることは何ですか。
A.
全て依存している姿から、園生活に慣れていくうちに一人で食事、嫌いなものも食べる。排泄、靴の脱ぎ履き、挨拶など、まわりの様子を見ながら、子供達なりに学び育ってゆきます。お互いが刺激し合い育ち合う場を大切にしています。
家庭では、テレビや大人相手に遊ぶことが多いと思われます。園では、全身で遊び、同年齢同士、異年齢と遊んだりしながら交流を深め、遊びの輪が広がっていきます。好きな遊びにじっくりと取り組み、集中して遊べるようにと願っております。
天気の良い日はみんなでロープにつかまり、園の周囲を20〜30分散歩をし、体力づくりをしています。
毎日の散歩を通して、出かける前の準備や身支度の仕方、交通ルールや花、空などの自然に目を向けたり、又、行きかう人たちと挨拶、いろんな知的学習をしております。
《上へ戻る》

Q. 預かり保育はどのような利用の仕方をされていますか?
A.
降園後、見てくれる人がいない、美容院や病院に行く、学校の授業参観、いつもは祖父母に預けているが旅行にで出かける....など利用はいろいろです。
年長組になると、近所に友達がいない、好きな友達と遊びたい、又友達同士で連絡を取り合い、キリン組で遊び....を楽しむなどの姿も見られます。
急用が出来、電話で「預かり保育お願いします」という方も時々おられます。
お母様のお仕事の時間に合わせて、月〜金曜日、又1週間に2日など自由に利用して頂いております。
《上へ戻る》

Q. 大体、何時間位利用されていますか?
A. お子さんが園にいる間、パートにでておられる方が、お仕事の終わる時間に合わせて1時間あるいは1時間半と時間はいろいろですが、大体2時間位利用される方が多いようです。
《上へ戻る》

Q. 土曜日、又は夏休み期間中は全く預かり保育はないのですか?
A. 土曜日は行っておりませんが、春休み、夏休み、冬休み中は預かり保育を実施しております。
《上へ戻る》